アフィリエイトなどを駆使していかに儲けるかブログ~そして伝説へ~

アフィリエイト情報満載!ブログアフィリエイトのノウハウ!ブログアフィリエイト初心者にも分かりやすいアフィリエイトブログを目指してます!アフィリエイトブログで儲けましょう!相互リンク大募集中!!
トップスポンサー広告googleが英単語に!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップアフィリエイト日記googleが英単語に!
googleってやっぱすごいですね・・・!
突然ですが、googleが立派な英単語になったのをみなさんご存知ですか!?

以前からgoogleは「ググる」という意味で使われてきました。このgoogleがついにアメリカのウェブスターの最新版英語辞書に加わったのです!その辞書ではgoogleを『WWWから情報を入手する目的で、Googleの検索エンジンを利用すること』を意味する他動詞と定義されています。

googleが他動詞ですよ!?何か変ですね(笑)

ん?ちょっと待て!?

動詞ということは・・・・

googlingとか変化するんでしょうか?(笑)

過去形ならgoogled??


・・・・・

・・・・調べてみました。


どうやら上記の形で合っているようです(笑)

使い方はどうなるんでしょうね?「for」とか使ったりするんでしょうか??

I'm googling for the affiliate blog.

googleにもし名詞形があるなら、

I make a google for the affiliate blog.

合ってるとは思わないけど、こんな感じかなあ・・・?

と、話はそれましたが・・・(笑)


辞書に掲載され、新語と認められた事に関しては問題もあるようで、言葉が広く世間に利用されてしまうと商標権主張が困難になるといったこともあるそうです。

しかし、

この辞書ではGoogleで検索するのを定義とし、他の検索エンジンで検索することを定義していないのがミソみたいで、この問題を回避できそう!?な感じです。この定義をgoogleも受け入れています。

何はともあれ、googleが動詞として辞書に登録されるところは、さすがといった感じでしょうか。

【参考WEBサイト】
今やgoogleも立派な英単語--ウェブスターの英語辞典で見出し語に

この記事が少しでもお役に立ちましたらカチッと応援お願いします!
人気ブログランキング FC2ブログランキング


ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!


ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!
スポンサーサイト
■ASP一覧 ■ASPキャンペーン情報 ■リードメール一覧 ■ポイントサイト一覧 ■トラフィックエクスチェンジ一覧 ■相互リンク募集中

オラに元気を!(ランキング)


よりアフィリエイトで収入を増やすなら
GetMoney! 紹介制度が魅力的! infotop 月収100万以上にしませんか?
インフォカート 総額1000万争奪ランキングバトルが熱い!人生変えるならココ トラフィックゲート A8・JANetと並ぶアフィリエイト入門・初心者向けASP
アクセストレード 稼げる広告多数! JANet 報酬額が高めのASP!
電脳卸 報酬額が高くて破壊力抜群 流石めーる 配信数が多い!!
Cross-A 今なら紹介報酬1300円!! A8.net 審査も甘く広告数も豊富!

NEC Direct ・NECダイレクト 468*60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。